当事務所では経営者様のニーズに合わせ、4つの顧問サービスプランを提供しております。
各プランについては下記の内容をご覧ください。
また、プラン別でのサービス内容の比較詳細についてはコチラをクリックのうえ、ご確認をお願いいたします。
皆さまの経営状況をお伺いし、適切なプランをご提案させていただくこともできますので、まずはお気軽にご相談ください。

法律相談プラン (月額3万円+税)

電話、メールでの法律相談が可能となるプランです。
何か少し確認したいこと、念のために聞いておきたいこと、とりあえず弁護士に意見を聞いてみたいことがある場合など、気軽に弁護士に相談することできます。

また、相談予約も優先対応となりますので、問題が起こった場合に早急な対応が可能となります。

一般法務プラン (月額5万円+税)

法律相談プラン以外に契約書等の書面の作成・リーガルチェックが含まれております。
契約書を交わすことが多い業種様におすすめです。

また、一般法務プランには内容証明郵便等の通知文書の作成が含まれております。
未払い代金等の請求や警告文書などを弁護士名で通知することが可能となります。
未払い代金の問題にお困りの方におすすめです。

さらに、従業員や社長のご家族のご相談も可能です。
たとえば、従業員の方が交通事故にあった場合や相続問題、家族の問題が発生して悩んでいる場合に福利厚生として弁護士を使用することが可能となります。
従業員を守るということでお使いください。

法務外注プラン (月額10万円+税)

一般法務プランにクレーム対応がセットなっています。
クレームが発生した場合、逐一弁護士に相談して回答することができます。
たとえば、メールでのクレームがあった場合、弁護士にメールを転送して回答をご相談いただくことも可能ですし、電話でのクレームも顧問弁護士に相談して回答するとの対応が可能となります。
また、当初から弁護士がクレーム内容を認識し、やりとりを把握していることによって、問題が深刻化した場合でも弁護士がスムーズに介入することができます。

さらに、内容証明郵便等の通知文書の作成が月4件まで可能ですので、代金の回収等にご利用いただけます。

完全法務プラン (月額15万円+税)

完全法務プランでは法律相談に時間制限がありません。

また、企業の研修、会社への訪問による相談もプラン内容に含まれております。
これにより、パワハラ防止の周知のため、弁護士が研修を行うことも可能ですし、特定の法的知識について研修にてレクチャーすることも可能です。

さらに、クレーム対応については、弁護士による代理対応が含まれております。
これにより、クレーム問題が発生した場合、直ちに弁護士を窓口にすることが可能となります。

具体的な顧問弁護士の活用方法はこちら