顧問弁護士費用について

顧問契約
月額ご利用料金
(税別)
3万円 5万円 10万円 15万円
サービス内容 法務相談
プラン
一般法務
プラン
法務外注
プラン
完全法務
プラン
プランの選び方 項目のご説明 気軽に相談できる
弁護士がほしい
契約書のチェックや
作成をしてほしい
法務部機能の一部を
弁護士に外注したい
法務部機能を弁護士
事務所に外注したい
1 事務所での相談 事務所での
面談のご相談です。

(月3時間程度)

(月4時間程度)

(回数制限無)

(回数制限無)
2 電話相談 事務所に
お電話いただいての
ご相談です。

(月1時間程度)

(回数制限無)

(回数制限無)

(回数制限無)
3 メール相談 事務所に
メールをいただいての
ご相談です。

(月5回・1テーマ以内)

(月10回・2テーマ以内)

(回数制限無)

(回数制限無)
4 チャット相談 チャットワークを
利用したご相談です。
×
5 24時間以内の
回答約束
(但し、土日祝日、
年末年始、その他
事務所休業日を除く)
お問い合わせに対して
24時間以内に回答の
ご連絡を行います。
6 緊急相談
(土日祝日に弁護士の
携帯電話への連絡)
事務所営業時間外に
緊急でのご相談の場合、
弁護士の携帯に
直接架電していただいての
ご相談となります。
×
(月1回まで)

(回数制限無)

(回数制限無)
7 相談予約の
優先対応
相談予約は
原則ご指定いただいた
日程で対応できるように
優先対応致します。
8 契約書、
規約の作成・
チェック*2
契約書の作成や
内容のチェックを弁護士が行います。

(割引で対応)

(高難易度は対象外)

(制限無)

(制限無)
9 内容証明郵便 内容証明郵便にて
通知が必要な場合、
内容証明郵便の作成を
弁護士名での通知も可能です。
なお、弁護士が代理人として
交渉等が必要な場合は
別途委任契約を締結して
いただくことになります。

(割引で対応)

(月1通)

(月3通)

(制限無)
10 クレーム対応 クレームが発生し、
対応が困難な場合、
弁護士が代理人として
交渉を行います。
なお、訴訟手続き等が
必要な場合は
別途委任契約を締結して
いただくこととなります。

(法律相談で対応)

(法律相談で対応)

(月1件)

(月2件)
11 社員・ご家族の相談
*1
社員やご家族の方の
法律相談をご対応します。

(初回相談無料)

(相談無料)

(相談無料)

(相談無料)
12 顧問弁護士表示
(要事前協議)
顧問先ホームページ等に
顧問弁護士として
事務所名、弁護士名を
表記いただくことが可能です。
13 他の専門家紹介 司法書士、税理士、
社労士等のご紹介が可能です。
14 弁護士費用割引
【着手金および成功報酬金】
別途委任契約を行って
いただく場合の弁護士費用の
割引率となります。
10%OFF 20%OFF 25%OFF 30%OFF

*1 2回目以降の相談は有料(30分:5,000円+消費税)となります。
*2 高難度の目安としては,5頁以上の内容になります。