顧問弁護士の活用方法

早期に対応していたらトラブルは防げた。
合意内容を書面化していたら紛争にならなかった。
このようなことは多くあります。

顧問弁護士にはちょっとした疑問をすぐにご相談ください。
法律問題なのか、弁護士に聞くべき問題なのか、そのようなことは考えなくて結構です。
顧問弁護士であればメール、電話ですぐにご相談が可能です。
ちょっとした疑問や不安をすぐにご相談いただき、顧問弁護士をご活用ください。

また、契約書の確認や作成、売掛金の回収などの法律問題を従業員に任せることも可能です。
もっとも、社長や従業員は、本業に集中するべきだと思います。
手間のかかる法的問題を顧問弁護士に任せ、社長や従業員が本業に集中できるように顧問弁護士をご活用ください。
仮に、従業員のスキルアップを考えるのであれば、適宜従業員の方からご相談いただき、顧問弁護士のアドバイスのもと従業員の方と共同で作業することも可能です。
このように顧問弁護士をご活用いただければ従業員のスキルアップにもつながります。

さらに、不誠実な対応を取る相手やクレーマーに対し、「顧問弁護士に相談します」「顧問弁護士と協議して対応します」などと返答することが可能です。
顧問弁護士がいるということが分かれば、相手方が急に態度を変えるということもあります。

以上のほか、従業員の方に法律問題が発生した場合にもご相談が可能です。
従業員の福利厚生にもご利用ください。
また、その他、小口債権の回収を多く頼みたい、労務問題に詳細に対応して欲しい、従業員に法律を教えてほしいなど、ご相談いただけましたらご要望に応じた顧問サービスプランをご提案させていただきます。

顧問弁護士をお探しの方はお気軽にご連絡下さい。

下記のページも合わせてご高覧頂けましたら幸いでございます。
顧問弁護士をお探しの方へのページはこちら
当事務所の顧問弁護士サービスの特徴に関するページはこちら